ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 大手損害保険会社がデジタル人材を社内で育成 外部機関と連携して専門講座創設
ニッキンITヘッドライン

大手損害保険会社がデジタル人材を社内で育成 外部機関と連携して専門講座創設

2020/04/07

大手損害保険会社4社は、デジタル人材の社内育成に力を入れている。ビッグデータや人工知能(AI)を活用した高度な自然災害予測や新商品開発など、デジタル人材に求められる役割が多岐にわたってきたため。外部機関と連携した専門講座創設にとどまらず、全社員に基礎知識の習得を促す損保もある。〔ニッキン2020年3月27日号15面〕
≪写真:第6期を迎えるブートキャンプ。17年度に開講し、100人以上のデータサイエンティストを輩出(1月8日、G's ACADEMY TOKYO BASEE)≫

ページ上部へ