ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > GMOあおぞらネット銀行が「API実験場」を開設 動作確認しながら開発可能に
ニッキンITヘッドライン

GMOあおぞらネット銀行が「API実験場」を開設 動作確認しながら開発可能に

2020/04/28

GMOあおぞらネット銀行は4月7日、銀行API(データ連携の接続仕様)の新しい取り組みとして「API実験場、sunabar」のサービスを開始した。〔ニッキン2020年4月17日号4面〕
≪写真:オンラインで新サービス「sunabar」を紹介する金子会長(4月7日)≫

API
ページ上部へ