ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 三菱UFJ銀行などが不正送金検知の実証実験に連携 2022年3月末までにシステム構築
ニッキンITヘッドライン

三菱UFJ銀行などが不正送金検知の実証実験に連携 2022年3月末までにシステム構築

2020/06/30

三菱UFJ銀行や三井住友信託銀行など金融機関5行は、2022年3月末までに不正送金の自動検知システム構築に協力する。情報通信研究機構(NICT)と神戸大学、データ解析に強みを持つエルテス(東京都)が共同で取り組んでいる不正送金検知に関する実証実験に大手金融機関が連携した。〔ニッキン2020年6月19日号4面〕

ページ上部へ