ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 保険会社がオフィスを集約・縮小 コロナ禍でテレワーク・在宅勤務が拡大
ニッキンITヘッドライン

保険会社がオフィスを集約・縮小 コロナ禍でテレワーク・在宅勤務が拡大

2020/09/08

保険会社各社で、オフィスの集約や縮小が進みそうだ。働き方改革の一環で広がってきたテレワークや在宅勤務が、新型コロナウイルス感染拡大で加速しているため。あいおいニッセイ同和損害保険が2021年から順次、オフィス集約に踏み切る。「賃貸で入居している複数フロアの統合も視野に、幅広い可能性を検討したい」とする保険会社もある。〔ニッキン2020年8月28日号3面〕≪あいおいニッセイ同和損保はコロナ収束後もテレワークなどを組み合わせた新しい働き方を実践していく(8月25日、恵比寿本社)≫

ログイン(要会員登録)すると本文がお読みいただけます。
関連記事の一覧

BPR
ページ上部へ