ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 銀行や保険会社がオンライン型就業体験 場所問わず学生から人気
ニッキンITヘッドライン

銀行や保険会社がオンライン型就業体験 場所問わず学生から人気

2020/09/15

新型コロナウイルス感染の長期化を受け、金融界でオンライン形式のインターンシップ(就業体験)が広がっている。インターンそのものを行わない企業が増えるなか、学生は場所や感染リスクを気にせず参加できるため人気が高い。母集団の早期形成・確保に向け、学生や社員の安全を考慮した新形態で2022年度の採用戦線が始まっている。〔ニッキン2020年9月4日号3面〕《損保ジャパンのウェブカレッジ。対面よりもワークの難易度が上がるため、4月からリハーサルを重ねた(8月20日、都内)》

ページ上部へ