ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 地域銀行でインターネットバンキングや通帳アプリが増加 ウィルス感染対策で急加速
ニッキンITヘッドライン

地域銀行でインターネットバンキングや通帳アプリが増加 ウィルス感染対策で急加速

2020/11/17

地域銀行で、個人顧客のインターネット取引への移行が進んでいる。新型コロナウイルス感染を防ぐため来店を避けたい顧客が増え、インターネットバンキング(IB)や通帳アプリの新規契約に弾みがついた。銀行が以前から取り組む窓口業務の効率化にも追い風となる。〔ニッキン2020年11月6日号6面〕

ページ上部へ