ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 三井住友銀行が2025年度末までに勘定系システム更新 総投資額は500億円
ニッキンITヘッドライン

三井住友銀行が2025年度末までに勘定系システム更新 総投資額は500億円

2020/12/10

三井住友銀行は、2025年度末までに勘定系システムを更新する。総投資額は約500億円となる見通し。オンラインサービスの完全無停止化、グローバル決済の即時化・時限延長などのほか、これまで以上に国・地方公共団体、異業種協業が展開しやすくなる。〔ニッキン2020年11月27日号4面〕

ページ上部へ