ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > りそなホールディングスがデータ分析を内製化、商品提案に活用し成果2倍 新事業の創出めざす
ニッキンITヘッドライン

りそなホールディングスがデータ分析を内製化、商品提案に活用し成果2倍 新事業の創出めざす

2021/04/13

りそなホールディングス(HD)はデータ分析に注力している。IT企業など外部パートナーの支援を受けながらも、自前でデータ分析を行う「内製化」に向けて環境整備とノウハウの蓄積を進めるハイブリッド戦略をとってきた。データサイエンス室はデータ分析を切り口にした商品提案で、成約などコンバージョンが倍増するなど実績をあげた。3年目を迎える4月、オムニチャネル戦略部と決済事業部を再編しデータサイエンス部に昇格。今後、行動データなども分析し、新規ビジネス創出を目指す。〔ニッキン2021年4月2日号4面〕

ページ上部へ