ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 横浜銀行など5行共同システムがオープン化 コスト削減や機能を拡張
ニッキンITヘッドライン

横浜銀行など5行共同システムがオープン化 コスト削減や機能を拡張

2021/05/06

横浜銀行や七十七銀行など地域銀行5行は2024年に、共同で利用する勘定系システム「MEJAR(メジャー)」を汎用性の高いオープン基盤に移行する。コスト削減や機能拡張などに取り組めるためで、複数行が共同でオープン化に乗り出すのは初めて。31年にはインターネットを活用したクラウド化も計画する。〔ニッキン2021年4月23日号6面〕

ページ上部へ