ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 十八親和銀行が2年間で300社のデジタル化を支援
ニッキンITヘッドライン

十八親和銀行が2年間で300社のデジタル化を支援

2021/06/29

【福岡】十八親和銀行は、中小零細企業向けデジタル化支援が2年間で約300社に上っている。地元企業の生産性向上へ、合併前の2019年4月に旧十八銀行と旧親和銀行が共同でデジタル化支援グループを設置。取引先の勤怠管理や給与計算、経費精算などのクラウド導入を支える。〔ニッキン2021年6月18日号6面〕

ページ上部へ