ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 地域金融機関でETFの電子取引が広がる
ニッキンITヘッドライン

地域金融機関でETFの電子取引が広がる

2021/08/10

地域金融機関で、上場投資信託(ETF)の電子取引試行の動きが広がっている。東京証券取引所が開発したオンラインでマーケットメーカーにETFの気配提示依頼ができるプラットフォーム「CONNEQTOR(コネクター)」を地域銀行や信用金庫など47機関が採用。電話による引き合いを自動化し、立会内取引と比べ有利な価格での約定を可能にしている。〔ニッキン2021年7月30日号3面〕

ログイン(要会員登録)すると本文がお読みいただけます。
関連記事の一覧

ページ上部へ