ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 横浜信用金庫が融資事務を本部に集中
ニッキンITヘッドライン

横浜信用金庫が融資事務を本部に集中

2021/09/02

横浜信用金庫(横浜市、大前茂理事長)は、営業店の融資事務を本部に集約している。2022年12月の基幹系システム(日本ユニシス)の更改を前に、全店を対象に事務センターへ移行する。同信金は4月に始まった新中期経営計画で、事務の集中化によって生まれた職員を支店に再配置し、3年間で営業人員を15%増員するとしており、その達成に向けた環境整備の一環。〔ニッキン2021年8月20日号8面〕

ページ上部へ