ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 金融界でITパスポート受験者が急増
ニッキンITヘッドライン

金融界でITパスポート受験者が急増

2021/09/07

金融界で、IT分野の基礎力を認定する国家試験「ITパスポート(iパス)」の受験者が急増している。4~7月の「金融・保険業、不動産業」の受験者数は8998人。2018年4~7月と比べて6.7倍に増えた。iパスは、人工知能やビッグデータ、セキュリティーなどのIT技術、経営戦略などの経営全般、システム開発など幅広い知識を問う。ITを正しく理解し、業務に効果的に利活用する〝IT力〟が身に付く。〔ニッキン2021年8月27日号3面〕

ページ上部へ