ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 島根銀行が送金データから商流「見える化」
ニッキンITヘッドライン

島根銀行が送金データから商流「見える化」

2021/10/07

【広島】島根銀行は、自行の送金データを活用し、顧客の商流を可視化している。企業が受発信した振込情報から、販売先や仕入れ先などの一覧を1枚の図にする。この「見える化」によって、本業支援策の提案を強化する狙い。資本業務提携するSBIグループからノウハウを学んだ。〔ニッキン2021年9月24日号7面〕

ページ上部へ