ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 全銀ネットが「ZEDI」普及へ向けてワーキンググループを発足
ニッキンITヘッドライン

全銀ネットが「ZEDI」普及へ向けてワーキンググループを発足

2021/11/09

全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)は、振り込み電文に請求書番号など多彩な情報を付与できる「全銀EDIシステム(ZEDI)」の利用促進に向けた議論を加速させる。背景にあるのが、2023年度に導入予定のインボイス(適格請求書)制度。ZEDIの振り込み電文と電子インボイスの円滑な連携を目的に、10月11日にワーキンググループ(WG)を立ち上げた。〔ニッキン2021年10月29日号4面〕

ログイン(要会員登録)すると本文がお読みいただけます。
関連記事の一覧

ページ上部へ