ホーム > ニュースリリースの一覧 > SMBC日興証券と富士通が書面手続きを電子化するシステムを開発
ニュースリリース

SMBC日興証券と富士通が書面手続きを電子化するシステムを開発

2021/09/28 富士通

SMBC日興証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長(CEO):近藤 雄一郎、以下「SMBC日興証券」)と富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:時田 隆仁、以下「富士通」)は、本日より、SMBC日興証券の個人のお客さまが行う書面手続きを営業担当者のiPadで完結させるシステムを開発し、運用を開始しました。お取引に関する確認書類などが電子化され、お申込み書類などの記入や押印、郵送が不要になるため、手続きにかかる期間短縮と負担軽減が実現されます。

ご質問やご要望、お見積り依頼など
どんなことでもお気軽にご相談下さい。
この記事を書いた投稿者
富士通 facebook twitter
富士通は、テクノロジーをベースとしたグローバルICT(Information and Communication Technology)企業です。
幅広い領域のプロダクト、サービス、ソリューションを提供し、約129,600人の社員が世界180か国でお客様をサポートしています。
わたしたちのパーパスは、イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていくことです。
関連記事の一覧

ページ上部へ