ホーム > ニュースリリースの一覧 > ディサークル、統合型コラボレーションツール最新版「POWER EGG 3.0 Ver3.1c」を提供開始      ~スマートフォン利用範囲を拡大。さらにSAML認証に対応し「つながり」を強化~
ニュースリリース

ディサークル、統合型コラボレーションツール最新版「POWER EGG 3.0 Ver3.1c」を提供開始      ~スマートフォン利用範囲を拡大。さらにSAML認証に対応し「つながり」を強化~

2019/09/17 ディサークル

ディサークル株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:西岡 毅、以下 ディサークル)は、統合型コラボレーションツールの最新版「POWER EGG(パワーエッグ)3.0 Ver3.1c」を、2019年9月17日より提供開始します。

ご質問やご要望、お見積り依頼など
どんなことでもお気軽にご相談下さい。
この記事を書いた投稿者
ディサークル
業務改革支援ツール「POWER EGG(パワーエッグ)」

「POWER EGG」は”気づき”と”つながり”をコンセプトに、グループウエア、汎用申請ワークフロー、Webデータベースの機能を備えた業務改革支援ツールです。
業務改革を推進する多くの金融機関・企業でご利用いただいており、豊富な業務テンプレートや成功ノウハウを提供しております。

導入いただいた企業様から「ペーパーレス化によるコスト削減」「業務生産性の向上」等の導入効果や、最近では、「テレワーク業務に大変役立った」と高い評価と満足をいただいております。
関連記事の一覧

BPR
ページ上部へ