ホーム > ニュースリリースの一覧 > NTTデータビジネスブレインズとワンビシアーカイブズがテレワークやDX推進のため協業を開始 ~電子署名・電子契約サービス「WAN-Sign」から電子保管サービス「ClimberCloud」電子帳簿保存
ニュースリリース

NTTデータビジネスブレインズとワンビシアーカイブズがテレワークやDX推進のため協業を開始 ~電子署名・電子契約サービス「WAN-Sign」から電子保管サービス「ClimberCloud」電子帳簿保存

2020/09/05 GMOグローバルサイン・ホールディングス

 書面契約と電子契約の一元管理が可能な電子契約サービス「WAN-Sign」(URL:https://www.wanbishi.co.jp/econtract/)を提供する、日本通運株式会社(代表取締役社長:齋藤 充)の子会社で情報資産管理のリーディングカンパニーである株式会社ワンビシアーカイブズ(代表取締役社長 佐久間 文彦 以下、ワンビシアーカイブズ)と、バックオフィス業務支援ソリューション「ClimberCloud」(URL:https://pandora-climber.jp/)を提供する、NTTデータグループの株式会社NTTデータビジネスブレインズ(代表取締役社長 掛谷 一夫 以下、NTTデータビジネスブレインズ)の両社は、協業を開始いたしました。

 本協業により、脱ハンコ・印鑑である電子署名・電子契約サービス「WAN-Sign」において社内業務・社外取引や押印・契約業務をデジタル化し、バックオフィス業務支援ソリューション「ClimberCloud」において国税関係帳簿や書類にはじまる企業内の経理系文書を電子帳簿保存法に対応した形での電子保存を可能とし、社内・外部取引の電子取引から経理系文書のペーパーレス化による広範囲なデジタル化を実現して参ります。

ご質問やご要望、お見積り依頼など
どんなことでもお気軽にご相談下さい。
この記事を書いた投稿者
GMOグローバルサイン・ホールディングス
電子契約・電子署名の要である電子認証局を日本国内発からグローバルで展開。認証局としては最高位のルート認証局になり国内およびグローバル地域でTOPシェアを獲得していますがこの度、日本通運グループのワンビシアーカイブズ社と共同開発し安心安全な電子契約・契約管理サービスWAN-Singを提供開始。
関連記事の一覧

ページ上部へ