ホーム > 事例紹介の一覧 > 【記念コイン販売】山梨中央銀行様事例:新規取引の「入口」に提案
事例紹介

【記念コイン販売】山梨中央銀行様事例:新規取引の「入口」に提案

2021/05/10


 山梨中央銀行は、山梨県のリーディングバンクとして、地域経済の発展に貢献している。顧客とのさらなる取引拡大に向け、泰星コインと連携し、記念コインを取り扱っている。同行では、過去のコイン購入者に向けたダイレクトメール(DM)を契機に、営業店が持つ地域との関係性を生かして販売を伸ばした。コイン販売が入口となり、金融商品の取引拡大にもつなげている。コイン販売の戦略や金融機関のメリットについて、同行営業推進企画部・営業推進企画課の雨宮陽子・主任にお話を聞いた。

ページ上部へ