ホーム > デジタルバンキングの一覧 > 「AI人材」争奪戦始まる
デジタルバンキング

「AI人材」争奪戦始まる

2018/08/02

デジタル化を進める銀行のなかで、人工知能(AI)への期待が広がっている。日本のメガバンクでは、みずほ銀行がOCR(光学文字認識)と連携し、手書き書類の事務作業を効率化。三井住友銀行は自動応答システムを導入し、生産性向上を目指す。地域銀行でも事務効率化に活用を検討するなど、一種の流行になっている。〔ニッキン 2018年7月6日号〕

ページ上部へ