ホーム > デジタルバンキングの一覧 > キャッシュレス先進国を巡る 第4回 規制緩和により金融機関の競争が激化―イギリス
デジタルバンキング

キャッシュレス先進国を巡る 第4回 規制緩和により金融機関の競争が激化―イギリス

2018/10/08

金融機関に対する規制緩和により、短期間で銀行免許を取得することが可能となったイギリス。また、「シングルパスポート制度」は、イギリスを含むEEA(欧州経済領域)31国のどこか1国で認可を受ければ、領域内のどの国でも自由に金融業を営むことを可能にしている。その結果、様々なタイプの金融機関がイギリスに現れ、便利な金融サービスが提供されるようになった。さらに、ICチップカードやスマートフォンを使ったキャッシュレスサービスも拡大している。

ページ上部へ