ホーム > デジタルバンキングの一覧 > キャッシュレス先進国を巡る 第5回 コンタクトレス決済先進国―オーストラリア
デジタルバンキング

キャッシュレス先進国を巡る 第5回 コンタクトレス決済先進国―オーストラリア

2018/11/12

第5回は、非接触式カードが世界で最も利用されているオーストラリアを紹介する。 オーストラリア最大の都市シドニー周辺では、日本のSuicaなどに当たる交通系の非接触式ICプリペイドカード「Opal Card(オパールカード)」が使われているほか、オーストラリア全域で、クレジットカードもデビットカードも非接触式で決済されている。オーストラリアにおける非接触式カードの利用状況と、急速に普及した背景を追ってみたい。

ページ上部へ