ホーム > デジタルバンキングの一覧 > キャッシュレス先進国を巡る 第10回 多様な決済手段を受け入れる世界の観光地―香港
デジタルバンキング

キャッシュレス先進国を巡る 第10回 多様な決済手段を受け入れる世界の観光地―香港

2019/04/01

1996年に中国に返還された香港。香港政府観光局の調査によると、2018年に訪れた外国人観光客は、約3,000万人(宿泊者のみ)。内訳は、中国本土からが最も多く約2,000万人、欧米からの観光客も約330万人にのぼる。また、日本からも約85万人が訪問している。世界中から人が集まる香港では、インバウンド対応のために非接触式の電子決済サービスが多数提供されている。2020年の東京オリンピックに向けて外国人観光客の増加が見込まれる日本は、香港から何を学ぶべきか。

ページ上部へ