ホーム > 金融ジャーナルの一覧 > 『AIの民主化』で金融ビジネスを変革 メガバンクや製造業など150社が導入
金融ジャーナル

『AIの民主化』で金融ビジネスを変革 メガバンクや製造業など150社が導入

2020/03/09

DataRobot(本社:米国マサチューセッツ州ボストン)は、「AI(人工知能)の民主化」を掲げてエンタープライズAI機械学習自動化プラットフォームを開発・提供しており、利用が世界的に広がっている。2012年に米国で創業し、2017年に日本でオフィスを開設したばかりだが、この2~3年でForbes Global 2000に名前を連ねる日本企業のトップ10社中9社をはじめ、メガバンクグループやカード会社など150社以上が同社のプラットフォームを利用している。AIが金融ビジネスに及ぼすインパクトや同社の戦略をレポートする。(「金融ジャーナル」2020年1月号)

ページ上部へ