ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 「みずほスイカ」開始 キャッシュレス化に貢献 ウォレットアプリの100万DLが目標
ニッキンITヘッドライン

「みずほスイカ」開始 キャッシュレス化に貢献 ウォレットアプリの100万DLが目標

2018/08/21

みずほ銀行は、キャッシュレス分野での新サービス開発に注力
している。
特にスマートフォンを活用したサービスを拡充。3月にアンドロイド端末のスマートフォンを使った銀行口座直結の非接触決済ができる「スマートデビット」を開始。8月1日には、JR東日本の「スイカ」に米アップルのiPhone向けアプリ「アップルペイ」を使って銀行口座から直接チャージできる「みずほスイカ」を開始した。スイカと銀行アプリの連動は初めて。「1千円以下の小額決済の利便性を高めることで、わが国のキャッシュレス化推進に貢献していく」(向井英伸・みずほ銀常務執行役員)。〔2018年8月10日号4面〕

ページ上部へ