ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 飛騨信用組合、アリペイと業務連携でキャシュレス加速
ニッキンITヘッドライン

飛騨信用組合、アリペイと業務連携でキャシュレス加速

2018/08/30

【名古屋】飛騨信用組合(岐阜県、大原誠理事長)は8月9日、信組界で初めて中国の決済サービス「アリペイ」と業務連携した。電子地域通貨「さるぼぼコイン」の仕組みを活用。アリペイでの決済を可能とし、中国からの観光客を誘致することで地域経済の活性化を目指す。〔2018年8月17日号9面〕

ページ上部へ