ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 三菱UFJ銀行、カード・決済情報などを集約し決済代行サービス 来春提供の電子財布アプリに採用
ニッキンITヘッドライン

三菱UFJ銀行、カード・決済情報などを集約し決済代行サービス 来春提供の電子財布アプリに採用

2018/09/25

三菱UFJ銀行は、決済情報やクレジットカード情報などをトークン化(暗号化)して一括管理する「トークンリクエスタ代行サービス」を始める。決済関連ソリューションを提供するTIS(東京都新宿区)と共同で取り組むもので、同行が2019年春に開始予定の財布アプリ「MUFG Wallet」にこの技術を採り入れる。スマートフォンを紛失した際のカード番号流出などを防ぐことができ、電子財布の本格展開には欠かせないと判断した。〔2018年9月14日号4面〕

ページ上部へ