ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > あいおいニッセイ同和損害保険が業務改革でRPA導入し21年度に138万時間の余力創出
ニッキンITヘッドライン

あいおいニッセイ同和損害保険が業務改革でRPA導入し21年度に138万時間の余力創出

2018/11/27

あいおいニッセイ同和損害保険は、既存業務のデジタルシフトによる業務改革で、2021年度に138万時間の余力を創出し、営業などより高度な業務に注力していく。年間 1200トン使用している紙を大幅に削減する。コンサルティングやITの企業4社と11月から協力を開始した。〔2018年11月16日号5面〕

ページ上部へ