ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 地域銀がマネロン対策で世界規模の企業DB活用、送金先・元の海外企業の実態把握
ニッキンITヘッドライン

地域銀がマネロン対策で世界規模の企業DB活用、送金先・元の海外企業の実態把握

2019/01/29

地域銀行で、マネーロンダリング(資金洗浄)対策として世界規模の企業データベース(DB)の活用が急速に広がっている。マネロン対策では送金先や送金元の企業の実態把握が求められているため。海外企業の情報を独自に収集するには限界があることから、関心が高まっている。〔2019年1月18日号3面〕

ページ上部へ