ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 三井住友フィナンシャルグループが神戸市のキャッシュレス化推進、小型決済端末の普及へ
ニッキンITヘッドライン

三井住友フィナンシャルグループが神戸市のキャッシュレス化推進、小型決済端末の普及へ

2019/04/16

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は、4月中旬から神戸市においてキャッシュレス化推進で力を注ぐ。キャッシュレス決済未対応の中小企業を中心に三井住友銀行が店内外でオリジナルのステッカーを配布し、SMBCグループをあげて新型の決済端末普及を目指す。〔2019年4月5日号4面〕

ページ上部へ