ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 金融庁が地域金融機関に脆弱性診断を促す、五輪控えサイバー攻撃増加に備える
ニッキンITヘッドライン

金融庁が地域金融機関に脆弱性診断を促す、五輪控えサイバー攻撃増加に備える

2019/07/09

金融庁は地域金融機関に対し、業務で使用するシステムや従業員のパソコンなどに潜む脆弱性を診断するように促す。サイバー攻撃で狙われやすいプログラムの欠陥を洗い出し、対策することで防御を高める。2020年の東京オリンピック・パラリンピック時には攻撃の急増が見込まれており、今後1年以内に対応を完了することを目指す。〔2019年6月28日号2面〕

ページ上部へ