ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 金融庁がフィンテック企業などAPI接続先のシステムリスクを重点的に監視
ニッキンITヘッドライン

金融庁がフィンテック企業などAPI接続先のシステムリスクを重点的に監視

2019/07/09

金融庁は、銀行や信用金庫などとAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)を通じて接続するフィンテック企業を監視する枠組みをつくる。「電子決済等代行業者」として登録した後もシステム障害対応や利用者保護策などを確認するのが柱。〔2019年6月28日号2面〕

ページ上部へ