ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 信用金庫がアプリの決済情報を活用、顧客の経営改善策にも利用
ニッキンITヘッドライン

信用金庫がアプリの決済情報を活用、顧客の経営改善策にも利用

2019/10/10

信用金庫業界は、しんきん情報システムセンター(SSC)が開発した「バンキングアプリ」を個人顧客への金融商品案内や小売・飲食店などの経営改善支援に活用していく。新たにアプリへ搭載したOrigami Pay(オリガミペイ)の決済情報を分析し、提案につなげる。また、プッシュ通知機能やチャット機能で顧客が信金に相談しやすい環境を作る。〔ニッキン2019年9月27日号8面〕

ページ上部へ