ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 採用活動でAI活用広がる、業務効率化や学生の負担を軽減
ニッキンITヘッドライン

採用活動でAI活用広がる、業務効率化や学生の負担を軽減

2019/10/29

金融界で、採用活動に人工知能(AI)を活用する動きが広がってきた。売り手市場で競合が激化するなか、人的・時間的負担の大きい採用業務の効率化や、遠方参加の学生の負担を軽減するため、メガバンクや大手の生命保険会社・損害保険会社、地域金融機関が書類選考や一次面接に導入。人事部門でテクノロジーを実用する「HR(ヒューマン・リソース)Tech」が普及し始めた。〔ニッキン2019年10月18日号3面〕

ページ上部へ