ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 銀行界がフィッシング詐欺への警戒強める、不正送金の実被害が急増
ニッキンITヘッドライン

銀行界がフィッシング詐欺への警戒強める、不正送金の実被害が急増

2019/12/17

銀行界が「フィッシング詐欺」への警戒を強めている。顧客のIDやパスワードを盗み取る偽サイトへと誘導する不正なメールやSMS(ショート・メッセージ・サービス)が増え続けているのに加えて、9月にはフィッシングが原因とされる不正送金の実被害も急増。各行は顧客へ注意を呼び掛けている。〔ニッキン2019年12月6日号3面〕

ページ上部へ