ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 米ザ・クリアリング・ハウスが即時決済の上限額を4倍に引き上げ、不正送金に懸念
ニッキンITヘッドライン

米ザ・クリアリング・ハウスが即時決済の上限額を4倍に引き上げ、不正送金に懸念

2020/02/13

大手銀行が出資するザ・クリアリング・ハウス(TCH)は、2月1日から即時決済システム「RTP」の決済上限額を2万5千ドル(約275万円)から10万ドル(約1100万円)に引き上げる。競合する他の民間・公的な即時決済システムとの差別化が狙い。〔ニッキン2020年1月31日号5面〕

ページ上部へ