ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 信用金庫がマネロン対応を共通化 継続的顧客管理の負担軽減
ニッキンITヘッドライン

信用金庫がマネロン対応を共通化 継続的顧客管理の負担軽減

2020/11/17

【大阪】信用金庫業界で、マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金供与対策で共通のシステムを導入する動きが広がりそうだ。事務負担軽減とコスト抑制が狙い。しんきん大阪システムサービス(OSS)が大日本印刷と共同開発するシステムには、既に25信金で採用が決定しており、今後拡大する見通し。〔ニッキン2020年11月6日号3面〕

ページ上部へ