ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 2022年度にも銀行間送金ネットワークを開放 担保差し入れで資金移動業者も参加可能に
ニッキンITヘッドライン

2022年度にも銀行間送金ネットワークを開放 担保差し入れで資金移動業者も参加可能に

2021/01/28

全国資金決済ネットワークが運営し、銀行間の振り込み処理を担う「全銀システム」は、2022年度中をめどに資金移動業者も参加できるようにする。参加するには担保金の差し入れなど、既存の預金取扱金融機関と同一の条件を求める。21年度以降、ワーキンググループ(WG)を設けて、具体的な準備に入る。〔ニッキン2021年1月15日号1面〕

ページ上部へ