ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 氏名の「読み仮名」法制化の動き 銀行界にも影響
ニッキンITヘッドライン

氏名の「読み仮名」法制化の動き 銀行界にも影響

2021/09/21

戸籍の氏名に「読み仮名」の記載を求める法制化案が、先々の銀行実務に影響を与える可能性が出ている。2024年度以降の施行を目指して議論されているもので、行政サービスの効率・迅速化が狙い。一方、口座開設時などの取得事項に読み仮名が加われば、本人確認書面について再検討する必要が生じる。〔ニッキン2021年9月10日号1面〕

ページ上部へ