ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 多摩信用金庫が配信アプリで現役層と接点の拡大を狙う
ニッキンITヘッドライン

多摩信用金庫が配信アプリで現役層と接点の拡大を狙う

2022/06/23

多摩信用金庫(東京都、八木敏郎理事長)は、投資信託口座の開設など各種手続きができるスマートフォンアプリのダウンロードが16万件を突破。校納金の口座振替に加え機能拡充などで2021年度は5万5千件増加した。預金口座登録者数は約9万人で、そのうちの8割を20~50代の現役世代が占める。アプリの利用をきっかけに住宅ローンなどの相談につながっている。〔ニッキン2022年6月10日号6面〕
《写真:金融手続きのほか現役世代に役立つコンテンツを用意した多摩信金アプリ》

ページ上部へ