トップページ >  ニッキンITヘッドラインの一覧  > 住信SBIネット銀行子会社が地域銀でAI審査拡大へ、口座情報軸に新規融資支援
2023.10.03

住信SBIネット銀行子会社が地域銀でAI審査拡大へ、口座情報軸に新規融資支援

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

住信SBIネット銀行の連結子会社が、銀行口座の入出金履歴をもとに融資する「トランザクション・レンディング(TL)」に人工知能(AI)審査サービスを適用し、融資難易度が高いスタートアップ企業や個人事業主などの新規取引を可能にしている。決算書などの資料入手の手間や審査時間を省き、事務効率化や融資迅速化につながるため地域銀行の導入が広がりつつある。〔ニッキン2023年9月22日号5面〕

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

ログイン(要会員登録)で、本文の閲覧や記事のお気に入り登録ができます。
ニッキンの購読のお申し込みはこちらから。

関連記事の一覧

カテゴリ
タグ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP