トップページ >  ニッキンITヘッドラインの一覧  > 広島銀行が支店事務を平準化、富士通のシステム初運用
2023.10.19

広島銀行が支店事務を平準化、富士通のシステム初運用

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

【広島】広島銀行は、富士通のシステムを活用した「僚店サポート」を国内の金融機関で初めて運用していく。「僚店サポート」では、営業店の事務をデータ化し繁閑状況に応じて本部や他支店と共有できる。支店ごとにばらつきがある事務量を平準化することで、人員・時間の有効活用を目指す。〔ニッキン2023年10月6日号5面〕

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

ログイン(要会員登録)で、本文の閲覧や記事のお気に入り登録ができます。
ニッキンの購読のお申し込みはこちらから。

関連記事の一覧

カテゴリ
タグ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP