トップページ >  ニッキンITヘッドラインの一覧  > 静岡銀行が営業店支援システムで連携、山梨中央銀などに参加打診
2023.10.24

静岡銀行が営業店支援システムで連携、山梨中央銀などに参加打診

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

【静岡】静岡銀行は、独自開発した新営業店支援システム「SCRM(スクラム)」を他の地域金融機関に広げ、広域連携を進めたい考え。スクラムの設計資料やオリジナルに策定した業務要件の各種データなどを開示する。広域連携によって、スクラムで分析、蓄積した情報・ノウハウを共有し、各行のデータ利活用と新たなビジネス手法の創出につなげる。ベンダーロックイン回避とコスト低減の狙いもある。すでにアライアンスを組む山梨中央銀行をはじめ複数の金融機関へ参加を打診しているもよう。〔ニッキン2023年10月13日号5面〕

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

ログイン(要会員登録)で、本文の閲覧や記事のお気に入り登録ができます。
ニッキンの購読のお申し込みはこちらから。

関連記事の一覧

カテゴリ
タグ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP