トップページ >  ニッキンITヘッドラインの一覧  > 3メガバンクグループがサイバー攻撃のリスク検証、米決済機能の麻痺を想定
2024.03.28

3メガバンクグループがサイバー攻撃のリスク検証、米決済機能の麻痺を想定

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

3メガバンクグループ(G)は2024年度、サイバー攻撃のリスク検証を実施する見通しだ。米国で決済機能が麻痺して経済・社会全体に悪影響が及ぶことを想定し、自社が直接攻撃を受けなくても波及しうるシナリオを適用。一部メガGは経営の健全性を確かめるストレステストでの活用を計画している。〔ニッキン2024年3月8日号3面〕

facebook twitter
記事を保存する

会員の方のみご利用になれます。

ログイン(要会員登録)で、本文の閲覧や記事のお気に入り登録ができます。
ニッキンの購読のお申し込みはこちらから。

関連記事の一覧

カテゴリ
タグ






ホワイトペーパーの
ダウンロードは
こちらから

今すぐダウンロード





導入事例のご紹介は
こちらから

ページ上部へ TOP