ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 城北信用金庫がエメラダと新型融資開発、複数の口座情報から借入余力を分析
ニッキンITヘッドライン

城北信用金庫がエメラダと新型融資開発、複数の口座情報から借入余力を分析

2019/10/10

城北信用金庫(東京都、大前孝太郎理事長)は、2019年度下期中にもフィンテックベンチャーのエメラダと新型融資「Face to Face型キャッシュフロー・レンディング」を開発する。〔ニッキン2019年9月27日号8面〕

ページ上部へ