ホーム > ニッキンITヘッドラインの一覧 > 照会応答に自然言語処理技術を活用 三井住友フィナンシャルグループが順次導入
ニッキンITヘッドライン

照会応答に自然言語処理技術を活用 三井住友フィナンシャルグループが順次導入

2021/03/18

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は、先進的な自然言語処理技術を活用した人工知能(AI)システムをSMBCグループ各社に順次、導入していく。第1弾として、6月にSMBC日興証券、三井住友カードのコールセンターで照会応答システムに利用を開始。三井住友銀行への導入も進める。〔ニッキン2021年3月5日号4面〕

ページ上部へ